講師紹介

三嶋音楽教室では、それぞれ個性や強みを持った講師が、やさしく丁寧に指導にあたります。

指導科目 ドラム

三嶋 景太 mishima keita

三嶋音楽教室代表 8歳よりドラムを始める。学生時代から数多くのバンドを組みライブ活動を行う。Berklee College of MusicにてMike Mangini, Kim Plainfieldに師事 帰国後ドラム講師として数多くの生徒を指導

指導科目 ピアノ

三嶋 倫子 mishima tomoko

大阪芸術大学演奏学科ピアノコース卒業。在学中、フェニックスホールにて学生によるピアノ演奏会に出演。セミナーにてウィーン表現芸術大学でマインハルト・プリンツ氏に師事。卒業後、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースの伴奏要員を務める。

指導科目 エレキギター・エレキベース

浅沼 毅一 asanuma kiichi

大阪スクール・オブ・ミュージック専門学校を卒業後、土野裕司氏に師事。その後、バークリー音楽院に入学、音楽理論やアレンジ、ジャズを学ぶ。また同校ではジム・ケリー、ウェイン・クランツ、ティム・ミラー、トモ藤田やジョン・フィン等に師事。2002年にバークリー音楽院・ギターパフォーマンス科を優等で卒業。 マイクスターンのマスタークラスレッスンにて直接指導も受ける。 現在、自己のグループでの活動と共に大阪で専門学校の講師も務めている。

指導科目 バイオリン

沼田 久美 numata kumi

7歳よりヴァイオリンを始める。10歳で相愛学園音楽教室に入室し、オーケストラの基礎など勉強する。京都市立芸術大学在学中にはカナダサマーセミナーに参加。卒業後関西フィルに入団し、1stヴァイオリン奏者として10年間在籍する。現在はソロや室内楽等の演奏活動を行うかたわら、後進の育成にも力を入れる。

指導科目 サックス

浅田 将輝 asada masaki

ESA音楽学院演奏学科卒業。在籍時に台湾への演奏旅行に参加。2012年にソロコンサート、2010年2014年にデュオコンサートを開催。現在は吹奏楽やオーケストラにエキストラで出演や、ソロ・アンサンブル等でも演奏活動をし、楽器店や音楽教室、中学高校の吹奏楽部外部講師を勤める。サクソフォンを岩田瑞和子、平田洋子、前田昌宏、前田幸宏各氏に師事。

指導科目 アコースティック・クラシックギター

亀井 貴幸 kamei takayuki

大阪音楽大学短期大学部ギタークラス卒業。パリ・エコール・ノルマル音楽院室内楽科を修了、高等ディプロムを取得。国立ヴェルサイユ音楽院第三課程ギター科を満場一致の首席で修了、音楽研究ディプロムを取得。京都市立芸術大学大学院音楽研究科音楽学専攻を修了。 フランス、ドイツ、ロシア、台湾などで演奏会を開く。 月刊現代ギター誌、ギタードリーム誌、北海道新聞、日本海新聞などにとりあげられる。日本ギター協会正会員。日本ギターコンクール、ギターアンサンブルフェスティバルinOsaka、高校ギターマンドリン音楽コンクール京阪支部大会において、審査員、講評員を務める。

指導科目 ピアノ・声楽・ボーカル

松谷 有香 matsutani yuka

奈良放送児童合唱団(現:NHK奈良児童合唱団)に5年間所属。 大阪音楽大学声楽学科卒業。 第22回奈良市新人演奏会等、多数演奏会に出演。 オペラでは「魔笛」パパゲーナ役で出演。 近年では、室内楽での演奏活動にも力を入れている。 現在、奈良市音楽協会会員、関西二期会準会員。

指導科目 声楽・ボーカル・ピアノ・三線

三嶋 博子 mishima hiroko

大阪音楽大学声楽科卒 元全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員

指導科目 トランペット

根田 陽 neda hinata

大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。同大学卒業演奏会に出演。 トランペットを橋爪伴之氏に師事。 在学中、多数の学内演奏会や関西の音楽学生フェスティバル2018、京都国際音楽学生フェスティバル2018に出演。 現在、フリーランスとして活動中。

指導科目 フルート

北川 聖香 kitagawa seika

大阪芸術大学演奏学科管弦打コース卒業。同大学卒業演奏会、第43回フルート新人演奏会に出演。また、第8回たかいしフレッシュコンサート、第37回関西音楽大学協会主催アンサンブルの夕べに出演。第18回長江杯国際音楽コンクール第1位。審査員特別賞受賞。アンサンブル兵庫2016にて奨励賞受賞。第36回草津国際音楽アカデミー&フェスティバルにてK=H・シュッツ氏のマスタークラスを受講。同氏の推薦を得て受講生演奏会に出演。その他A.オリヴァ、H.ヴィーゼ各氏のマスタークラスを受講。フルートを待永望氏に師事。

指導科目 ギター

 

大西 伸弥 oonishi shinya

1984年生まれ。 物心がついた頃より父親のギターが家にあった為、 15歳からギターを本格的に始める。 高校在学中より地元の同級生とバンドを結成し、活動。 その後、音楽専門学校に進学し、音楽理論、テクニックを学ぶ。 卒業後、2005年より一年間、大阪の難波Rocketsを中心に ライブ活動をコンスタントにこなす。 翌年バンド解散と共に、東京を中心に活動することになる。 以降様々なジャンルのバンドにサポートで参加し、活動する。 現在、講師業と音楽制作をしながら、ソロギタリストとして関西を中心に活動をしている。

指導科目 ピアノ

 

藤川 美来 fujikawa miki

大阪夕陽丘学園高等学校音楽コースを経て大阪音楽大学ピアノ専攻ピアノ指導者コース卒業。副専攻として音楽療法プログラム取得。北村千枝、福田和子、櫟原節の各氏に師事。音楽教室にてピアノ講師、音楽療法士アシスタントピアニストを務める。

指導科目 クラリネット

 

木山 亮子 kiyama ryoko

大阪音楽大学音楽学部器楽学科クラリネット専攻卒業。在学中より、大阪アーティスト協会主催「ジョイントコンサート」などに出演、泉の森フレッシュコンサートオーディション合格、同コンサートに出演する他多数出演。卒業後、大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーとウェーバー「クラリネット五重奏曲」を共演、鳥取県倉吉市で開催されたアザレアのまち音楽祭にて、リサイタルリレーコンサートなど出演。鳥取県大山町にある圓流院にて奉納演奏を度々行なう。2016年銀座、大阪でヤマハ主催コンサートに出演。2017年クラリネットアンサンブルtantanto1stCD「tamatebako」をリリース。文化庁 文化芸術による子供の育成事業で各地でレッスン、音楽鑑賞会に参加する他、ヤマハインストラクターとして、またプライベートレッスンなどで、後進の指導にあたる。 クラリネットを、本田耕一、長門由華、藤井由香、藤井一男の各氏に師事。 NSO JAPAN、クラリネット アンサンブル tantanto各メンバー。

指導科目 ピアノ

 

松田 美優 matsuda miyu

大阪音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。 ピアノを橋本三美、佐藤价子、櫟原節の各氏に師事。 在学時よりソロはもちろん連弾や2台ピアノ、アンサンブルを勉強し2台8手「tambourino」を結成。 ヤマハ指導グレード5級取得。 現在、音楽教室にてピアノ講師、出張レッスンを務める。

指導科目 ピアノ

 

千秋 毬絵 chiaki marie

4歳よりピアノを始める。大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業。 ピティナピアノコンペティション地区本選優秀賞、ベーテンピアノコンクール全国大会ベスト10賞、日本クラシック音楽コンクール地区本選入選、新響楽器主催ブルグミュラーコンクール最優秀賞、大東楽器ピアノフェスティバル全国大会奨励賞。 これまでに三谷保乃、下田幸二、轟木裕子、土居知子の各氏に師事。現在音楽教室にてピアノ講師を務める。

指導科目 ピアノ・フルート・声楽・ボーカル

 

中西 友希 nakanishi yuki

第48回、第50回堺市新人演奏会出演。第23回泉の森フレッシュコンサート出演。第50回推薦によるコンサート「ショパンの夕べ」出演。第8回みおつくし音楽祭第5位受賞。大学卒業論文学科長賞受賞。学内オーディションを経て大阪芸術大学管弦楽団とE.グリーグ ピアノ協奏曲イ短調を協演。 日本クラシック音楽コンクール全国大会出場。第12回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan 全国大会大学A部門銅賞、ガラコンサート出演。大阪芸術大学大学院卒業。大阪芸術大学大学院修了作品演奏会出演。 これまで柏原桂子、仲道裕子の各氏に師事。